読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常生活で使える映画慣用句集

日常生活で便利に使える映画の名セリフを紹介していきます。ただし、あまり真面目に読み過ぎないで下さい。

愛とは決して後悔しないこと

恋愛 人間ドラマ 時代劇

愛とは決して後悔しないこと
『ある愛の詩』
あまりにも有名な台詞ですが、この映画を観てないのでどこで使われているか知りません。
『おかしなおかしな大追跡』でバーブラ・ストライサンドが言ったのは知ってます。
自分の情熱を肯定したいときに使いましょう。
例:「あなた、また同じCDばかり何枚も買ってきて!」
愛とは決して後悔しないことさ」

☆何の役に立っているの?
『道』
自分なんて生きていても意味ないと落ち込むヒロインのジェルソミーナに、リチャード・ベイスハート演じる「キ印」が小石を拾ってみせて。
「これだって何かの役に立っているんだ」と言ったときに、彼女が返すセリフです。
結局、キ印は「知らないけど、きっと役に立っている」ということで強引に話を進め、ジェルソミーナを元気づけるのに成功します。
人間、理屈よりも雰囲気ですね。
このセリフ自体は、相手をマイルドに咎めるときにお使い下さい。
例:「見てくれ、この公式グッズの山! 生写真だって、レア物ばかりだぜ!」
「何の役に立っているの?」

☆勝ったのは我々ではない、百姓たちだ
『七人の侍』
ホントは「あの百姓たち」でしたっけ? まあ、どっちでもいいです。
ラストシーンで志村喬演じる「七人の侍」チームのリーダーが言うセリフです。
これはビジネス向きです。
一時の勝利に酔いしれない慎重さを見せることができます。
例:「秋元先生、やりました! 新曲、またミリオンセラーです!」
「勝った(買った)のは我々ではない、百姓たちだ」


結婚式ビデオ・ライブビデオ・その他のイベントおよびパーティ撮影はライブシネマ


映画 ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村