読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常生活で使える映画慣用句集

日常生活で便利に使える映画の名セリフを紹介していきます。ただし、あまり真面目に読み過ぎないで下さい。

いよいよクライマックスってわけか

アクション 人間ドラマ

☆いよいよクライマックスってわけか
『DEAD OR ALIVE 犯罪者』
哀川翔竹内力というVシネマの二大巨頭の激突が話題を呼んだ作品です。
これはラストの対決直前の竹内のセリフ。
そう言うにふさわしい邦画史上に残る仰天クライマックスにつながります。
有言実行映画と呼んでもいいですね。
実生活ではもちろん、クライマックス直前に覚悟を決める際、使って下さい。
例:「ん、ん~、何だか酔ってきたみたい…」
(まだだ、まだ、序の口だ)
「あはは~、あたしぃ、今日はぁ、とぉーっても、楽しい!!…」
(よぉ~し、いい感じになってきたぞ!)
「あっは~ん、もぉ、ど~にでもしてぇ~」
(焦るな! もうすぐだ)
「あらしぃ~、帰らら~い、ふぅ~ん、にゃ~ん」
(よし、これは間違いない!)
「うふ…うふ……うっぷ!」
(…いよいよクライマックスってわけか)
「うげえええええ!!!!」

☆わたしいつも見ず知らずの方のご好意に頼ってきましたの
『欲望という名の電車』
テネシー・ウィリアムズの有名戯曲の映画化です。
現在では安アパートに住む老婦人が、いかにお嬢さん気質が抜けないかを示しています。
実生活では、この意味のまま、見返りのない好意に甘えるときに使えます。
というか、相手の好意を見返りのないものにするときに便利です。
例:「やぁ~ん、すんごい酔っぱらったあ」
「…って、こっちは大変だったんだぞ! 店の床掃除までさせられて!」
「んん~、でも、吐いたら何だかスッキリしたみた~い」
「そ、そか? じゃあ、どっかそのへんで、休んでかない?」
「ん~! タクシーで帰るわ!」
「そりゃねえだろ!」
「わたしいつも見ず知らずの方のご好意に頼ってきましたの」


結婚式ビデオ・ライブビデオ・その他のイベントおよびパーティ撮影はライブシネマ


映画 ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村