読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常生活で使える映画慣用句集

日常生活で便利に使える映画の名セリフを紹介していきます。ただし、あまり真面目に読み過ぎないで下さい。

パーフェクト!

ドキュメンタリー ミュージカル / 音楽 サスペンス アクション

☆パーフェクト!
『チャック・ベリー/ヘイル・ヘイル・ロックンロール』
キース・リチャーズ世話人となったチャック・ベリーのコンサートを、記録した映画です。
リハーサルのシーンで、キースがチャックの曲のイントロを弾きます。
それをチャックが、「違う」とダメ出しして、見本を弾いてみせるのですが。
昔、レコードで弾いていたフレーズと違うわけです。
キースとしては、チャックの言う通りにするのは簡単なのですが。
オタク根性でレコードと同じに弾きたい。
「あんたは昔、こう弾いてた」と、しばらくこだわるのですが。
やがて折れて、渋々、チャックの言う通りに弾くのです。
このとき、チャックがキースを子ども扱いして言うセリフが、これ。
直後のキースのものすごく渋い表情が見ものです。
実生活では、普通に褒め称えるときにお使い下さい。
例:「ピザと10回、言ってみて?」
「ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ」
「これは?」
「ひじ」
「パーフェクト!」

☆笑え、畜生!
『ジョーズ』
クライマックスでロイ・シャイダーが巨大ザメを仕留めるときのセリフです。
原語では「Smile you son of a BITCH」と言ってるそうで。
何だかかっこいいです。
こっちのギャグに相手が笑ってくれないときに使いましょう。
例:「聞いてくれる?」
「はい」
「オードリー・屁ープー、バーン!」
「?」
「キャメロンでやんす!」
「??」
「メグ・ライオンキング!」
「???」
「笑え、畜生!」


結婚式ビデオ・ライブビデオ・その他のイベントおよびパーティ撮影はライブシネマ


映画 ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村