読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常生活で使える映画慣用句集

日常生活で便利に使える映画の名セリフを紹介していきます。ただし、あまり真面目に読み過ぎないで下さい。

イツモ…ココニ…イルヨ…

SF 西部劇 喜劇

☆イツモ…ココニ…イルヨ…
『E.T.』
皆さん御存知の有名作ですね。
E.T.と呼ばれる宇宙人が地球に漂着して、少年にかくまわれ、友情を結ぶお話。
スピルバーグ監督の代表作ですが、このひと、異邦人が取り残される話、本当に好きですねえ。
『ターミナル』とか『太陽の帝国』とか。
そもそも注目されるキッカケになった『激突!』からして、そんな感じが漂ってます。
トラックの運ちゃんが集まるドライブインでの主人公の視点は、異邦人のものでした。
だから俺はこのひとに『ジョン万次郎漂流記』を撮って欲しいんだよな。
万次郎の捕鯨への情熱もきちんと押さえて。
さてこのセリフは、ラストの別れのシーンで、E.T.が少年の額を指して言うものです。
不滅の友情を意味してますが、実生活ではストーカーがバレたときなどに使えます。
使えますが、逮捕されても責任は負いません。
例:女子大生が、自室の窓を見て。
「きゃー! 誰!」
男「イツモ…ココニ…イルヨ…」

☆親友だからだ
『ブロンコ・ビリー』
クリント・イーストウッドの傑作コメディです。
俺はこの一作で、このひとが監督としても凄いというのを思い知らされました。
イーストウッド扮する主人公のビリーがヒロインに、昔、妻と親友の不倫現場に踏み込んだとき、妻を撃ったことを告白して。
「なぜ男を撃たなかったの?」と問われて、返す言葉です。
友だちの尻馬に乗ってアホなことをしでかしたときに、使いましょう。
例:大勢が集まった酒席で。
女房「きゃー! なんで脱ぐのよ!」
俺「だって、ヤスダ(仮名)も脱いどるやん!」
女房「理由にならないわよ!」
俺「親友だからだ」

よい秋日和なので、今回はハートウォーミング特集でした。


結婚式ビデオ・ライブビデオ・その他のイベントおよびパーティ撮影はライブシネマ


映画 ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村