読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常生活で使える映画慣用句集

日常生活で便利に使える映画の名セリフを紹介していきます。ただし、あまり真面目に読み過ぎないで下さい。

かっこいいからさ

☆かっこいいからさ
『要塞警察』
主人公が「ナポレオン」という呼び名の由来を尋ねられて答えるセリフです。
何か理由を問われたときに、何も考えずに使いましょう。
例1:「何で時間が守れないの?」「かっこいいからさ」
例2:「何で裸で靴下だけ履いてんの?」「かっこいいからさ」
例3:「何でそんなに馬鹿なの?」「かっこいいからさ」

サラサーテが喋ってるんだ
『ツィゴイネルワイゼン』
映画のタイトルにもなってる曲のレコードを再生中に、聞こえた声についての説明です。
録音中に、作曲者のサラサーテの声が入ってしまった…という意味です。
都合の悪いことを聞かれたときに使いましょう。
ちなみにこの映画では「中砂は留守です」というのも、招かれざる客が来たときに使えると思います(半狂乱で言ってみて下さい)。
例:「いま、トンチキって言ったろ?」
「言ってない」
「嘘つけ、確かに聞こえたぞ」
サラサーテが喋ってるんだ」

☆完全な人間などいないさ
『お熱いのがお好き』
あまりにも有名なラストシーンのセリフ。
どういうシチュエーションで使われるかは、映画を観たときのお楽しみに。
言い訳一般にお使い下さい。
例1:「お前は時間を守らないし、裸に靴下だけで会社に来るし、ホント、どうしようもない馬鹿だな」
「完全な人間などいないさ」


結婚式ビデオ・ライブビデオ・その他のイベントおよびパーティ撮影はライブシネマ


映画 ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村