読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常生活で使える映画慣用句集

日常生活で便利に使える映画の名セリフを紹介していきます。ただし、あまり真面目に読み過ぎないで下さい。

ピンク色じゃないか!

ロマンポルノ アクション

☆ピンク色じゃないか!
『奴隷契約書』
金持ちのおっさんが自分のもとに送られてきた女奴隷の身体を吟味するときに、ある部分を見て感嘆まじりに言うセリフです。
特に工夫せず、ピンク色に驚いたときにお使い下さい。
例:(ももクロのライブに待ち合わせた知り合いの出で立ちを見て)
「ピンク色じゃないか!」

☆考えるな、感じるんだ
『燃えよドラゴン』
説明不要のあまりにも有名なセリフですよね。
ブルース・リー扮する主人公の武道の極意です。
理不尽なことを押し通す際に、お使い下さい。
例:「その荷物を荷台に積んでおいて」
「終わったら、どうしましょう」
「下ろして、また荷台に積んで」
「なぜそんなことを!?」
「考えるな、感じるんだ」

☆流れ者には女はいらねえ
『東京流れ者』
渡哲也扮する“不死鳥の哲”が追いすがるヒロインに言い放つセリフです。
…ま、応用方法は分かるでしょう。
例:「お前まだ彼女なしワロス
「流れ者には女はいらねえ(;;)」


結婚式ビデオ・ライブビデオ・その他のイベントおよびパーティ撮影はライブシネマ


映画 ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村