読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常生活で使える映画慣用句集

日常生活で便利に使える映画の名セリフを紹介していきます。ただし、あまり真面目に読み過ぎないで下さい。

アクション

ひと言でいえば感動だ

☆ひと言でいえば感動だ『気狂いピエロ』ゴダール監督作品を取り上げるのは2回目ですね。ベルモンド演じる主人公フェルディナンドは、パーティで映画監督のサミュエル・フラー(本人)と出会います。フラーは、「映画とは何か」という質問に、こう答えます。…

ロシア語で考えるんだ

☆ロシア語で考えるんだ『ファイヤーフォックス』クリント・イーストウッド監督・主演の戦闘機アクションです。イーストウッドの腕利きパイロットが、当時はまだソ連だったロシアに侵入。「歩いていって乗る」という物凄くアナログな手段で、最新型の戦闘機を…

いよいよクライマックスってわけか

☆いよいよクライマックスってわけか『DEAD OR ALIVE 犯罪者』哀川翔、竹内力というVシネマの二大巨頭の激突が話題を呼んだ作品です。これはラストの対決直前の竹内のセリフ。そう言うにふさわしい邦画史上に残る仰天クライマックスにつながります。有言実行…

ママ、世界一だよ

☆ママ、世界一だよ『白熱』ジェームズ・キャグニーのギャングが、悪いことしまくる古典的名作です。このギャングは極度のマザコン。ラストシーン、追いつめられて、破滅の瞬間に狂ったように叫びます。「やったよママ、世界一だよ!」手を加えず、このままで…

パーフェクト!

☆パーフェクト!『チャック・ベリー/ヘイル・ヘイル・ロックンロール』キース・リチャーズが世話人となったチャック・ベリーのコンサートを、記録した映画です。リハーサルのシーンで、キースがチャックの曲のイントロを弾きます。それをチャックが、「違う…

かっこいいからさ

☆かっこいいからさ『要塞警察』主人公が「ナポレオン」という呼び名の由来を尋ねられて答えるセリフです。何か理由を問われたときに、何も考えずに使いましょう。例1:「何で時間が守れないの?」「かっこいいからさ」例2:「何で裸で靴下だけ履いてんの?…

ピンク色じゃないか!

☆ピンク色じゃないか!『奴隷契約書』金持ちのおっさんが自分のもとに送られてきた女奴隷の身体を吟味するときに、ある部分を見て感嘆まじりに言うセリフです。特に工夫せず、ピンク色に驚いたときにお使い下さい。例:(ももクロのライブに待ち合わせた知り…

花瓶も割りました

☆でも彼は男よ!『真昼の決闘』酸いも甘いも噛み分けた商売女のヘレンが、要領の良いだけの若造に対し、不器用でも根性のある老保安官を立てて言う言葉です。我が家ではこの女優(ケティ・フラド)は「But he is a man のひと」ということになっています。本…

これがナンバーワンのやりくちだ

☆これがナンバーワンのやりくちだ。『殺しの烙印』殺し屋ナンバーワンが実力の一端を見せたあと手紙に残す言葉です。自分の流儀を自慢気に明かすときにお使い下さい。セリフの後に重々しく説明をつけくわえましょう。例:「これがナンバーワンのやりくちだ。…

プリーチャー!!

☆プリーチャー!!『ペイルライダー』特に説明はしません。海や山で叫びたい気分になったのに、言葉がみつからないときに使います。「シェーン!カムバーック!」より言いやすいです。例:あなた「ヤッホー!!」こだま「ヤッホー!!」あなた「プリーチャー…

そんなことより今はヒゲだ!

☆そんなことより今はヒゲだ!『フレンチコネクション』ラストでFBIを誤射した鬼刑事ポパイが、相棒ラッソーに言い放つセリフです。間違って殺したぐらいで騒いでいるよりも、ヒゲが目印のラスボスを仕留める方が重要だ-という意味です。面倒くさくなりそ…